JBAバリスタライセンス
合格者の声
img

リライブフードアカデミーのカフェコースで学び、
JBA(日本バリスタ協会)のライセンス試験に合格した卒業生たちの声をアップしました。

■大濱実津帆さん(26才) 飲食店勤務


img

Q1. リライブのドリンクの授業で良かった点、成長した点を教えて下さい

本や、実際の営業で学びきれない細かい理論的な部分がはっきり理解できました。
業務用エスプレッソマシンはなかなか触る機会がありませんが、
リライブでたっぷり練習させて頂きました。
練習は横で先生が見て頂き細かく指導して頂けたのでとても勉強になりました。
疑問点はすぐに先生に確認できますし、先生の様々なドリンクに対する知識が
凄かったので その部分にも刺激を受けました。
私もこうなれるように頑張ろうと思えました。
常にお客様を意識すること、そのためには正しく確実な知識と技術を持つことの
大切さを学べたことが本当に良かった点だと思います。

Q2.試験で合格するために大変だったことは何です

全くの素人なので、業務用のマシンを扱って専門的な技術を短期間で
身につけなくてはいけないことは大変でした。

Q3.合格した要因、ここが良かった、ポイントだったという点を教えて下さい

先生の指導を聞き逃さず、練習できるときにはとにかく練習しました。
試験の時の流れを自分なりに書き出したり、イメージトレーニングして臨みました。

Q4.これからバリスタの試験合格を目指す人へメッセージをお願いします

試験の勉強は普段学べないような内容が多くとても楽しかったです。
試験の日はとても緊張しますが、試験日まで先生がしっかりサポートして下さいますし、
リライブでは仲間たちと一緒に頑張れるのできっと合格できると思います。
是非、合格目指して頑張ってください!

■土師正勝さん(49才) 元会社員


img

Q1. リライブのドリンクの授業で良かった点、成長した点を教えて下さい

授業で良かった点は、試験に沿ったエスプレッソ、カプチーノに特化した授業だったこと、
講師の方はもちろんですが、クラスメート同志で互いの良いところ・悪いところを
指摘し合えたこと。
成長した点は、まったくの素人がバリスタというプロフェッショナルの入り口に立てたこと。

Q2.試験で合格するために大変だったことは何です

緊張の中で、いかに冷静に作業手順を間違えないかということですね。

Q3.合格した要因、ここが良かった、ポイントだったという点を教えて下さい

若干の時間オーバーは気にせずに、1つ1つの作業を丁寧にやれたこと。

Q4.これからバリスタの試験合格を目指す人へメッセージをお願いします

やはり試験は緊張するものです。その緊張に打ち勝つために、
作業手順をからだに浸み込むように繰り返し練習して下さい。
その際、自分自身や他の人達の作業を俯瞰(ふかん)で見てみると、
心は緊張していても、頭は冷静になれる訓練になります。

■中村斎さん(23才) 学生


img

Q1. リライブのドリンクの授業で良かった点、成長した点を教えて下さい

講師の先生や担任の先生と密接なコミュニケーションを取りながら
授業をして頂いたため、自分の欠点や改善点をすぐに認知し
修正できた点が良かったと思います。
また、試験間近に試験と同じような形式でタイムアタックをする機会が
授業中に何度もあったので、緊張しやすい自分が、ある程度
緊張感に慣れることが出来ました。

Q2.試験で合格するために大変だったことは何です

ある程度の段階まで出来るようになると、頭で考えていることと
実際に行っている動作とかがうまくマッチせず、いわゆる
スランプのような状態になることがありました。
しかし、授業外での練習の機会を何度も設けて頂き、
自分の納得がいくまで練習できたことによってそういったものを打破することが出来ました。

Q3.合格した要因、ここが良かった、ポイントだったという点を教えて下さい

やはりいつもと同じ場所、同じマシンや道具、同じメンバーという条件が
そろっていることで、緊張感がかなり軽減されたように感じました。
特にクラスメイトの存在はとても大きく、お互いにアドバイスや励まし合うことで
試験をリラックスして受けることが出来ました。

Q4.これからバリスタの試験合格を目指す人へメッセージをお願いします

講師の先生に教えてもらったことを素直に実践することで合格はぐっと近づくと思います。
合格した先の自分の輝かしい未来をイメージしながら、あきらめずに頑張ってください。

Q5.その他、感想などありましたらお願いします

バリスタを目指す中で何度か大変な場面もありましたが、
合格通知を受け取った瞬間にそういったものが全て報われたような気がしました。
リライブフードアカデミーに通い、仲間と共にバリスタを目指すことで
資格以上のものを得られたと思います。本当にありがとうございました。

■皆川 拓也さん(23才) カフェ店員


img

Q1. リライブのドリンクの授業で良かった点、成長した点を教えて下さい

成功例だけでなく、失敗を数多く見られた事、経験できた事。
この事で、1回1回の授業に対しての目標、改善点を明確にして挑めた

Q2.試験で合格するために大変だったことは何です

技術的な所では、ミルクフォームを安定させること

Q3.合格した要因、ここが良かった、ポイントだったという点を教えて下さい

筆記に関しては、スキルチェック等で間違えた問題を、再度テスト形式にして何度も解いた
実技、技術的な部分では、多少泡が多くなったり、
粗くなっても注ぎ方でカバーできるように繰り返し練習した。

Q4.これからバリスタの試験合格を目指す人へメッセージをお願いします

日々の練習に高い意識を持って取り組めば大丈夫だと思います!
カフェ仲間として応援しています!


■永田徹さん(37才) 飲食店勤務


Q1. リライブのドリンクの授業で良かった点、成長した点を教えて下さい

少人数制なので気兼ねなく先生に質問ができるところ。
毎週の課題が授業の復習となるので、
自宅においても技術・知識の向上につながっていくところ

Q2.試験で合格するために大変だったことは何です

カプチーノの品質と作業スピードの両方を求められる実技試験が何よりも大変でした。
しかし何度も練習を繰り返し、また先生からのアドバイスの効果もあって
授業の度に自分が成長して いくのが実感できました。

Q3.合格した要因、ここが良かった、ポイントだったという点を教えて下さい

試験会場がリライブであることが何よりも大きな要因だと思います。
使い慣れたマシンと環境、そしていつも切磋琢磨して練習に励んだクラスメートの応援。
だからこそ緊張をしていても、普段通りの力が発揮できました

Q4.これからバリスタの試験合格を目指す人へメッセージをお願いします

バリスタ試験の授業の日は、エスプレッソマシンを思う存分使うことが可能。
練習量の豊富さが合格率の高さにつながっているのだと思います。
決して簡単ではありませんが、合格に向けて頑張ってください!

5.その他、感想などありましたらお願いします 

何度も実技試験のシミュレーションができたのが合格につなりました。
毎回、品質やスピードと自分なりにテーマを持って練習することでレベルアップすることができました。
今年中にはレベル2に合格できるようこれからもトレーニングを続けていきます

■佐藤芳之さん(47才) カフェ店員


Q1. リライブのドリンクの授業で良かった点、成長した点を教えて下さい

試験の為の授業ではなく、あくまでお客様へ提供する商品としての完成度が
授業の課題だった事が良かった。

Q2.試験で合格するために大変だったことは何です

バリスタとしての所作、作法、商品の完成度など、全てに対価を意識しながら行う事、
お客様の目線を意識する事。

Q3.合格した要因、ここが良かった、ポイントだったという点を教えて下さい

普段からバリスタとしての仕事の中で意識しなければならない動きを教えて頂けた

Q4.これからバリスタの試験合格を目指す人へメッセージをお願いします

表面的には受かった、落ちたと結果ばかり追いがちですが、
全てはバリスタとして実際にカウンターに立った時の為の勉強です。
合格点=バリスタ=店の評価ぐらいの位置づけだと僕は思っています。
開業を考え試験を目指す方には試練だと思いますが、
それ以上に大きな自信につながりました。

■加藤公将さん(33才) 電車運転士


Q1. リライブのドリンクの授業で良かった点、成長した点を教えて下さい

少人数なので色々と先生に聞きやすくて、教室もコンパクトなので、
動きのロスが少なかった。知識や技術は格段に向上出来ました。

Q2.試験で合格するために大変だったことは何です

スチームミルクのできぐあいにムラがあったので、安定させる事。

Q3.合格した要因、ここが良かった、ポイントだったという点を教えて下さい

スキルフォローで再度、直前に指導を受けられて確認でき、かえって自信につながった。

Q4.これからバリスタの試験合格を目指す人へメッセージをお願いします

最初は遅くても、練習するにしたがって確実に上達していくので、最後まで諦めずに♪

■S.Tさん(26才) 看護師


Q1. リライブのドリンクの授業で良かった点、成長した点を教えて下さい

私は、最初コーヒーはあまり好きではなかったけれど、コーヒーの味、
風味の違いや感じ方を授業で学べたので好きになったし、興味が持てるようになりました。
興味が出てくると自然ともっと知りたいとか身につけたいと思えて
行動に繋がって行ったと思います。
人に見られる仕事という意識が芽生えたし、楽しいとかかっこいいとか
感覚的なところで刺激をもらえたことが良かったと思います。

Q2.試験で合格するために大変だったことは何です

上手にカプチーノを作ることが難しかったです。
授業では論理的な部分を分かりやすく教えてもらえます。
授業外でマシンを使っての練習が出来たので
納得いくカプチーノを作れるまでになったと思います。

Q3.合格した要因、ここが良かった、ポイントだったという点を教えて下さい

先生は分かりやすく教えてくれます。
技術面だけではなく飲食の素晴らしさお客様との関わり方、
バリスタとしての在り方なども伝えてくれます。こんな風になりたいと思わせてくれます。
そういう気持ちになれたことが私にとってはポイントだったと思います。

Q4.これからバリスタの試験合格を目指す人へメッセージをお願いします

バリスタ試験はすごく緊張するけどなかなかない経験で楽しかったです。
終わったから言えるのですが。
なんとかなるので楽しんで下さい!

■A.Yさん(34才) 会社員


Q1. リライブのドリンクの授業で良かった点、成長した点を教えて下さい

私は、コーヒーが苦手で普段飲むことがなかったので、この授業を受講するまでコーヒーに
関する知識が全くありませんでした。しかし、エスプレッソマシンの使い方をはじめ、
様々なコーヒーアレンジのメニューを丁寧に教えて頂き、「おいしい!」と感じるものに
出会うことができました。そんな経験をすることができ、今後、お客様にも笑顔になって
もらえるような商品を提供したいと思えるようになりました。
この授業を通して、ただコーヒーを淹れる技術を学ぶだけでなく、常にお客様の立場で
商品の提供の仕方やサービスについて考える意識を持つことができるようになりました。

Q2.試験で合格するために大変だったことは何です

カプチーノのミルクフォーム、注ぎの技術を常に安定した状態で提供できるようにすること。
緊張に負けず、落ち着いて作業ができるようにすること。
この2つの事を身につけられるようにひたすら練習をしました。
何度やってもなかなか自分の思うようにはいかず、
上達するには時間がかかったことが大変でした。

Q3.合格した要因、ここが良かった、ポイントだったという点を教えて下さい

授業でうまくいかなかったことはそのままにせず、必ず先生に確認し、
改善点を理解したうえで要点をしぼって練習したこと。

Q4.これからバリスタの試験合格を目指す人へメッセージをお願いします

コーヒーが苦手で飲めず、全く知識がなかった私でも、
あきらめずに取り組めば合格を手にすることができます。
ただのライセンス取得のためではなく、お客様の笑顔が見たいという
気持ちを持って取り組むとやる気が増します!

5.その他、感想などありましたらお願いします 

先生方がとても丁寧に、納得するまでご指導してくださり、
おかげで試験を受けるまでに多くの不安を取りのぞいてもらうことができました。
また、同じクラスの仲間も心強い存在でした。先生方、まわりのみなさんに感謝です。

■E.Yさん(31才) 団体職員


Q1. リライブのドリンクの授業で良かった点、成長した点を教えて下さい

具体的に知識・技術を学べました。特に理解出来ない事の質問に答えて頂いて、
その場で疑問が解消できた

Q2.試験で合格するために大変だったことは何です

練習の為に学校まで通ったこと

Q3.合格した要因、ここが良かった、ポイントだったという点を教えて下さい

繰り返し練習をした事と、その流れの中で自分のウィークポイントや
改善点等を振り返り、修正していけた事

Q4.これからバリスタの試験合格を目指す人へメッセージをお願いします

意外に難しいと思いますが、練習すれば簡単です!
筆記もひっかけ問題に騙されなければOK!

5.その他、感想などありましたらお願いします 

合格出来て嬉しかったです。自分で美味しいカフェラテが淹れれるので最高です!

■M.Wさん(35才) 派遣社員


Q1. リライブのドリンクの授業で良かった点、成長した点を教えて下さい

少人数制で、エスプレッソマシンに触れられる機会が多く、
各先生に質問などがし易かった。
また、珈琲以外の紅茶やカクテル、シロップなど浅くだが学ぶ事が出来た。

Q2.試験で合格するために大変だったことは何です

仕事と両立しながらだった為、筆記の勉強に時間が取りずらかったです。

Q3.合格した要因、ここが良かった、ポイントだったという点を教えて下さい

試験前に、学校側で自主練習の時間を設けてもらえ、
納得行くまで実技練習が出来ました。

Q4.これからバリスタの試験合格を目指す人へメッセージをお願いします

資格取得だけの勉強と思わずに楽しんで、そして、
その先にお客様がいる事を忘れないで下さい。

お問い合わせはフリーダイヤル0120-444-055

TOPへ

Copyright(c)re-live All Rights Reserved.